ご挨拶


「成功をサポートする真のパートナーを目指して」

情報システムは近年、事業活動のみならず私たちのライフスタイルに最も身近で必要不可欠なものとなっています。

世界中の企業はその価値を高めるために、日々IT投資を行っています。一方、社会情勢、市場環境、日常生活はこれまでと比較できないほど世界規模で急速に変化しています。

これに呼応して、企業においては事業展開やビジネスプロセスをダイナミックに変化させることが求められます。

情報システムについても、求められる要件や役割は多様化し、要件は刻一刻と変化し、そのライフサイクルは一層短縮されるように なっています。

この煽りを受け、情報システムの開発は予算の縮小、工期の短縮が求められると共に、品質の低下、納期遅延、契約トラブル等の発生頻度 増加する傾向にあり、一つの成果物の良し悪しのレベルではなくビジネスに大きな負のインパクトをもたらすケースも少なくはありません。

今、システム開発に求められる最大の課題解決は、常に変化するビジネスプロセスやニーズに柔軟かつ迅速に対応する「ムリと無駄のない 情報システムの実現」とそれを実現するための「信頼のおけるパートナの存在」であると私たちは考えます。

私たちアークテックは、信頼される真のパートナーとして、常に変化を先取りし、スピードと品質を常に重視しながら、お客様にご満足いただける「最適品質」の実現に全力傾注いたします。

株式会社アークテック
代表取締役  喜多 一