社内コミュニケーション


 アークテックでは幹部と社員間、社員と社員間のコミュニケーションの機会をいくつも設け、社員の皆さんが同じ目標、同じ志しで一致団結して協力し合う環境を整えています。

1. 業務連絡会

 年間数回、全員集合の会が行われます。  会社からの連絡事項、会社の状況、各種委員会からの報告、全社員からの報告・要望などが全社員に伝わります。  本社外で仕事をしている社員間の相互情報交換の場でもあります。  グループディスカッションも行われ会社を改善するにはどうすればよいかとか、新製品開発のアイデア出しのブレーンストーミング、経営理念の実践の具体策などなど、テーマを決めて数名のグループで討論し、結果をグループ単位で発表し、プレゼンテーションの練習も兼ねています。

2. 月次連絡会

 毎月1回グループ単位で、本社の社員も、駐在開発社員も職場を離れて、本社会議室に集まります。  会社からの連絡事項、社員からの要望事項をやり取りし、テーマを決めてディスカッションも行います。  駐在開発の社員も本社の仕事(案件)の状況や、本社の売上高や損益などを知ることができます。

3. 業務報告書

 毎月1回各社員から会社幹部、プロジェクトリーダ宛てに、今どんな仕事をしているか、うまくいっているのか、問題点はあるのか、会社への希望、相談したいことなどを書いてメールで業務報告書というものを送ってもらっています。  それに対してコメントを付けてご本人に返送します。  いわば社員と幹部、上層社員との交換日記といった感じで、これによって問題解決がなされることがよくあります。

4. 親睦委員会活動

 親睦委員会が、レクリエーションの計画を立てて実行してくれます。  委員会の方ご苦労様。  ボーリング大会や新人歓迎会、1泊社員旅行など年間計画を立てて主催します。