キャリア・パスと評価

アークテックには、業績、本人の適性、意向等を考慮して、それぞれの職種で次のようなキャリア・パスが準備されています。

通期及び半期単位で下記のような基準を用い、基礎評価を行っています。

  1. 自己設定目標の達成度合いによる評価
  2. 日々の活動状況から評価を行うコンピテンシー評価
  3. 資格取得、勤務実績等

自己設定目標


個人目標の考え方は、個人の目標達成が所属部署の目標達成であり、各部署の目標達成が全社目標の達成に繋がるという発想に立ち設定されます。


コンピテンシー

【項目例】 チームワーク、時間管理、顧客指向性、イノベーション、対人理解力、計画力等々これにより、目標の達成度合いだけではなく、日々の業務に対する姿勢・人間力の成長度合いを加えた総合的な評価を行っています。


自己設定目標とコンピテンシーは、本人と第三者の両面で評価を行い、自身のスキルをより客観的に理解することで更なるスキルアップを目指します。